【英語】 句動詞「keep」を使ったフレーズ【使い方】

句動詞とは「動詞+前置詞(もしくは副詞)のいくつかの単語の組み合わせにより、そのかたまりの軸の動詞とは異なる意味を持つ表現」です。句動詞は come, get などの基本的な動詞と、at や on などの同じく一般的な前置詞(もしくは副詞)の組み合わせによって成り立ちます。そして、それは誰もが知っている単語の組み合わせであるにも関わらず「かたまり」になった途端(状況に合わせた)さまざまな意味が生じます。非ネイティブである私たちが句動詞を使いこなすには「かたまりの軸となる動詞」のコアにあるイメージを理解し、そのフレーズが使われる場面を想像しながら実際に口に出してみることが大切です。

動詞「keep」

【意味】 「~し続ける・保つ」など

動詞 keep の基本的なイメージは「持ち続ける」です。keep は意志を持って「崩れないように状態を保つ・継続する」です。また短時間というよりもある程度長い間続けるニュアンスがあります。

【keep on ①】同じことを繰り返し話す

➡︎ 類義 repeat
・Did he keep on and on about that again?(彼、またそのことをネチネチ言ったの?)

【keep on ②】し続ける

➡︎ 類義 continue
・Dave kept on dancing enthusiastically.(デイヴは気が狂ったかと思われるほど夢中になって踊り続けた。)

【be kept on】雇い続ける

➡︎ 類義 be employed
・Ken’s brother is a clever businessman, so he was kept on despite the recession.(ケンのお兄さんはやり手のビジネスマンだから、この不景気にもかかわらず会社に慰留されたんだって。)

【keep to ①】(規則などに)従う

➡︎ 類義 follow, obey
・Ken keeps to all the school rules completely.(ケンは学校の規則を完璧に忠実に守るね。)

【keep to ②】(量や範囲を一定に)とどめる

➡︎ 類義 limit
・The doctor advised him to keep his intake of alcohol to a minimum.(医者は彼に酒を最小限に控えるように忠告した。)

【keep up】し続ける

➡︎ 類義 continue
・Can you keep up a conversation in Spanish?(きみ、スペイン語で会話を続けられるかい?)

【keep up with】遅れずについていく

➡︎ 類義 follow
・Dave tries to keep up to date with the latest fashions.(デイヴは最新のファッションに遅れないようにしている。)
👉 keep on は【保つ+続けて】で「何かある状態をずっと維持する」です。keep on だけだと「同じことをずっと繰り返し言う」となり、 keep on 〜ing 「ずっと〜し続ける」という意味になります。keep to は【守る+〜へ】で、この場合は一定の方向(to…)に向けてキープするイメージがあるので「規則などを守り続ける」となります。keep up は【保つ+上へ】で、上に行く状態を保ち続けるので「がんばり続ける」という意味に。新しい仕事や関係など、何か努力を要する状態をがんばって維持するような場面でよく使われます。keep up with は【保つ+上へ+〜と一緒に】、「ある対象とともにがんばってペースをキープする」です。ここから「〜に遅れないようについていく」の意味が生まれます。

↓↓ 前置詞「on」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「on」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「on」 【意味】 「〜の上」など 英語の前置詞 on のイメージは「上に乗っている」です。このシンプルなイメージが実...

↓↓ 前置詞「to」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「to」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「to」 【意味】 「〜へ」など 英語の前置詞 to の基本的なイメージは「(到達点を)指し示す 」です。to はある...

↓↓ 前置詞「with」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「with」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「with」 【意味】 「〜と」など 英語の前置詞 with の基本イメージは「つながり」です。「つながり」=「一緒」...