【英語】 句動詞「get」を使ったフレーズ ①【使い方】

句動詞とは「動詞+前置詞(もしくは副詞)のいくつかの単語の組み合わせにより、そのかたまりの軸の動詞とは異なる意味を持つ表現」です。句動詞は come, get などの基本的な動詞と、at や on などの同じく一般的な前置詞(もしくは副詞)の組み合わせによって成り立ちます。そして、それは誰もが知っている単語の組み合わせであるにも関わらず「かたまり」になった途端(状況に合わせた)さまざまな意味が生じます。非ネイティブである私たちが句動詞を使いこなすには「かたまりの軸となる動詞」のコアにあるイメージを理解し、そのフレーズが使われる場面を想像しながら実際に口に出してみることが大切です。

動詞「get」

【意味】 「得る・手に入れる」など

動詞 get の基本イメージは「動いて、得る」です。get はただ単に「得る」のではありません。そこには強く動く意識があります。私たちの多くの動作は get の動きとして考えることができます。

【get away ①】逃亡する

➡︎ 類義 escape
・The blonde man tried to get away.(そのブロンドの男は逃げようとした。)

【get away ②】(休暇・気晴らしに)遠出する

➡︎ 類義 leave, go away
・I went to N.E.R.D.’s live yesterday to get away from my study.(昨日は勉強の息抜きにN.E.R.D.のライブに行ってきたんだ。)

【get away with】罰を逃れる

➡︎ 類義 escape
・Don’t think you can get away with cheating on me!(私を騙しておいてそう簡単に逃げられると思わないで!)

【get back ①】戻る

➡︎ 類義 return, go back
・What time did you get back last night?(昨晩は何時頃に帰って来たの?)

【get back ②】取り戻す

➡︎ 類義 restore, retrieve
・Once gone, you will never get it back.(一度失えば、それは決して取り戻すことはできないだろうね。)

【get back ③】(危機から)離れる

➡︎ 類義 stand back
・Get back! She’s got a gun in her hand!(離れろ!彼女は銃を手にしてるぞ!)

【get in ①】到着する

➡︎ 類義 come on time
・Dave didn’t get in on time.(デイヴは時間通りに着かなかったよ。)

【get in ②】(車などに)乗り込む

➡︎ 類義 ride, embark
・Hurry up. and get in the car now, or you’ll be late!(急いで!早く車に乗らないと遅れるぞ!)
👉 get away は【動く+遠くへ】。ここでの get は「得る」よりも move(動く)に近い意味になります。「遠くに動く」イメージから「逃げる」「遠出する」の意味へとつながります。get back は【動く+戻る・後ろへ】で「(人が)帰宅する」。目的語をとって get money back で「お金を取り戻す」、人に対して get back! というと「離れろ・下がれ」という意味になります。get in は【動く+中へ】で中へ移動するイメージです。ここから「(ある場所に)到着する」、「乗り物に乗る」「(部屋や家などに)入る」となります。

↓↓  続いて、句動詞「get」のフレーズ②も合わせてチェック ↓↓

【英語】 句動詞「get」を使ったフレーズ ②【イメージ】
get into は【動く+入って】。「中に入ってくる」イメージです。in よりも into の方が方向性や移動の...

↓↓  動詞「get」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「get」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「get」 【意味】 「得る・手に入れる」など 英語の動詞 get の基本的なイメージは「動いて、得る」です。get は...

↓↓ 前置詞「in」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「in」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「in」 【意味】 「〜の中」など 英語の前置詞 in の基本的なイメージは「何かの中」です。実際に何かの容器に入って...