【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ③【使い分け】

句動詞とは「動詞+前置詞(もしくは副詞)のいくつかの単語の組み合わせにより、そのかたまりの軸の動詞とは異なる意味を持つ表現」です。句動詞は come, get などの基本的な動詞と、at や on などの同じく一般的な前置詞(もしくは副詞)の組み合わせによって成り立ちます。そして、それは誰もが知っている単語の組み合わせであるにも関わらず「かたまり」になった途端(状況に合わせた)さまざまな意味が生じます。非ネイティブである私たちが句動詞を使いこなすには「かたまりの軸となる動詞」のコアにあるイメージを理解し、そのフレーズが使われる場面を想像しながら実際に口に出してみることが大切です。

動詞「come」

【意味】 「来る」など

動詞 come の基本イメージは「やって来る」です。話題の中心に対して何かが向こうからやって来ます。句動詞で使われる場合も、自分の方向に対していろいろな状態や動作の変化がやってきます。その変化は go に比べるとポジティブな意味のものが多いです。

【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ②【使い分け】はこちら

【come from ①】〜から来る

➡︎ 類義 be from
・Where did he come from?(彼はどこから来たの?)

【come from ②】〜の生まれである・〜の出である

➡︎ 類義 belong to
・Dave comes from a rich family in New York.(デイヴはNYのリッチな家庭で育ったんだよ。)

【come from ③】〜に由来する

➡︎ 類義 stem from, derive from
・Does the word ” dozen ” come from the French?(「ダース」ってフランス語から来てるんだっけ?)

【come in ①】到着する

➡︎ 類義 arrive
・Ken, look! The blue train is coming in! — Don’t stand too close ti the track, Dave.(ケン、見て!青い電車がもうすぐ着くよ! — デイヴ、線路に近づくんじゃない!)

【come in ②】出勤する

➡︎ 類義 come to work
・He is too sick to come in today.(彼は今日病気で欠勤みたいだよ。)

【come in ③】入賞する

➡︎ 類義 finish
・Can you believe that he came in first?(信じられるかい?彼1位になったんだよ。)

【come in ④】中に入る・入って来る

➡︎ 類義 enter
・Please come in and sit down.(どうぞ入ってお座りください。)
👉 come from は【来る+〜から】で人が主語の場合は「〜出身」「〜の生まれ」となり、ものが主語の場合は「〜に由来する」という意味になります。 come in は【来る+中へ】で多くの場合そのまま、 come in!「お入りください」の意味で使われます。このイメージから「(人・電車などが)入ってくる」「出勤する」「入賞する」などへと広がります。すべて come のイメージを理解することで使いこなせるようになります。

↓↓  続いて、句動詞「come」のフレーズ④も合わせてチェック ↓↓

【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ④【イメージ】
come into は【来る+入って】で「〜の状態になる」です。 come into being は「存在する状態...

↓↓  動詞「come」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「come」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「come」  【意味】 「来る」など 英語の動詞 come のイメージは「やって来る」です。基本的な意味は「来る」です...

↓↓ 前置詞「from」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「from」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「from」 【意味】 「〜から」など 英語の前置詞 from の基本イメージは「起点から離れる」です。from は起...

↓↓ 前置詞「in」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「in」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「in」 【意味】 「〜の中」など 英語の前置詞 in の基本的なイメージは「何かの中」です。実際に何かの容器に入って...