【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ②【イメージ】

句動詞とは「動詞+前置詞(もしくは副詞)のいくつかの単語の組み合わせにより、そのかたまりの軸の動詞とは異なる意味を持つ表現」です。句動詞は come, get などの基本的な動詞と、at や on などの同じく一般的な前置詞(もしくは副詞)の組み合わせによって成り立ちます。そして、それは誰もが知っている単語の組み合わせであるにも関わらず「かたまり」になった途端(状況に合わせた)さまざまな意味が生じます。非ネイティブである私たちが句動詞を使いこなすには「かたまりの軸となる動詞」のコアにあるイメージを理解し、そのフレーズが使われる場面を想像しながら実際に口に出してみることが大切です。

動詞「come」

【意味】 「来る」など

動詞 come の基本イメージは「やって来る」です。話題の中心に対して何かが向こうからやって来ます。句動詞で使われる場合も、自分の方向に対していろいろな状態や動作の変化がやってきます。その変化は go に比べるとポジティブな意味のものが多いです。

【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ①【使い分け】はこちら

【come back ①】(場所に)戻ってくる

➡︎ 類義 return, get back
・I will definitely come back here.(必ずここに戻って来るよ!)

【come back ②】再流行する

➡︎ 類義 rivive
・I hear 90’s style is coming back recently.(最近、90年代のスタイルがまた流行ってるね。)

【come back ③】再び起きる・再び現れる

➡︎ 類義 recur
・His illness often come back.(彼の病気はしばしば再発する。)

【come back to】思い出される

➡︎ 類義 recall, remember
・His name didn’t come back to me.(彼の名前を思い出せなかった。)

【come down ①】(雨、雪などが)降る・落ちる

➡︎ 類義 fall, pour, rain, snow
・Dave looked at the snow coming down.(デイヴは雪が降ってくるのを眺めた。)

【come down ②】下がる・低下する

➡︎ 類義 lower, drop, decrease
・$300 for this Nike? That’s too much. Can you come down a little?(このスニーカー300ドルもするの?高過ぎだよ。もうちょっと安くならないかな?)
👉 come back は【来る+戻って】で「戻ってくる」。 come back! (戻っておいで!)と命令文でも使えます。またこのニュアンスから、「カムバック→再流行する」という意味でも使えます。加えて、「(病気・痛みなどが)再発する」「(記憶が)よみがえる」などの拡がりもすべて「戻ってくる」感覚からです。come down は【来る+降りて】で「(雨などが)降ってくる」や「(値段などが)下がる」。いずれも自分の方向に「下がってくる」イメージです。

↓↓  続いて、句動詞「come」のフレーズ③も合わせてチェック ↓↓

【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ③【使い分け】
come from は【来る+〜から】で人が主語の場合は「〜出身」「〜の生まれ」となり、ものが主語の場合は「〜に由...

↓↓  動詞「come」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「come」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「come」  【意味】 「来る」など 英語の動詞 come のイメージは「やって来る」です。基本的な意味は「来る」です...

↓↓ 前置詞「down」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 副詞「up・down」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「up・down」 【意味】 「上・下」など 英語の副詞 up・down の基本イメージは「↑↓」です。up と dow...

スポンサーリンク