【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ①【使い方】

句動詞とは「動詞+前置詞(もしくは副詞)のいくつかの単語の組み合わせにより、そのかたまりの軸の動詞とは異なる意味を持つ表現」です。句動詞は come, get などの基本的な動詞と、at や on などの同じく一般的な前置詞(もしくは副詞)の組み合わせによって成り立ちます。そして、それは誰もが知っている単語の組み合わせであるにも関わらず「かたまり」になった途端(状況に合わせた)さまざまな意味が生じます。非ネイティブである私たちが句動詞を使いこなすには「かたまりの軸となる動詞」のコアにあるイメージを理解し、そのフレーズが使われる場面を想像しながら実際に口に出してみることが大切です。

動詞「come」

【意味】 「来る」など

動詞 come の基本イメージは「やって来る」です。話題の中心に対して何かが向こうからやって来ます。句動詞で使われる場合も、自分の方向に対していろいろな状態や動作の変化がやってきます。その変化は go に比べるとポジティブな意味のものが多いです。

【come across ①】偶然会う

➡︎ 類義 come on, encounter
・I came across Dave from pre-school at the DisneyWorld.(ディズニーワールドで幼稚園で一緒だったデイヴに偶然会ったよ。)

【come across ②】印象を与える

➡︎ 類義 appear
・He came across as very self-confident. He is not what he used to be.(彼は非常に自信を持っている感じだったよ。昔はあんな感じじゃなかったのにね。)

【come across ③】理解される・伝わる

➡︎ 類義 reach, come through
・Is it just to me that his attraction does not come across?(彼の魅力を理解できていないのは私だけかな?)

【come along ①】一緒に来る・同行する

➡︎ 類義 catch up, follow
・Ken, why not come along with me? I’m blessed tonight.(ケン、ぼくについてきなよ?今夜は何でもできそうなんだ。)

【come along ②】やって来る・現れる

➡︎ 類義 appear, arrive, turn up
・You should take advantage of every opportunity that comes along.(訪れるすべての機会を利用するべきだよ。)

【be come along】上達する・うまくいく

➡︎ 類義 progress, improve
・How is Dave coming along with his Spanish?(デイヴのスペイン語は上達してる?)
👉 come across は【来る+横切って】で「(人と)偶然出会う」「(メッセージなどが)伝わる」。また、 come across as … で「〜という印象を与える」といった意味にもなります。come along は【来る+沿って】で「ついていく」。ちなみに、I’ll come along later で「後から追いかける」という意味になります。相手が先に行った道筋に沿って自分もついていくニュアンスです。

↓↓  続いて、句動詞「come」のフレーズ②も合わせてチェック ↓↓

【英語】 句動詞「come」を使ったフレーズ ②【イメージ】
come back は【来る+戻って】で「戻ってくる」。 come back! (戻っておいで!)と命令文でも使え...

↓↓  動詞「come」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「come」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「come」  【意味】 「来る」など 英語の動詞 come のイメージは「やって来る」です。基本的な意味は「来る」です...

↓↓ 前置詞「across」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「across」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「across」 【意味】 「横切って」など 英語の前置詞 across の基本的なイメージは「十字」です。acros...

↓↓  前置詞「along」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「along」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「along」 【意味】 「〜に沿って」など 英語の前置詞 along の基本的なイメージは「細長いもの」です。そして...

スポンサーリンク