【英語】 動詞「watch」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「watch」

【意味】 「見る・見張る」など

英語の動詞 watch の基本的なイメージは「じーっと見る」です。watch は何かを意識して見る単語です。じっくりと注視します。そこには集中力が感じられます。 look や see とのニュアンスの違いを確かめましょう。

【注視する】

・It’s exciting to watch Selena run after Dave. (セレーナがデイヴを追いかけるのを見ていると面白い。)
・Watch the luggage for me while I go to the restroom.(トイレに行ってくるから荷物見ててね。)
・I have a strange feeling we’re being watched.(なんだか、見張られているような奇妙な感じがするんだけど。)

👉 watch Selena run after Dave(セレーナがデイヴを追いかけるのを見る)には「注視」の感触があります。同じ「見る」でも look at Dave(デイヴを見てごらん)とはまったく異なります。watch the luggage(荷物を見てて)や、we’re being watched(見張られている)の「監視・見張られている」も watch の範疇です。

【集中して(テレビ・動画を)見る】

・I watched Pokemon sun and moon with Ken last night.(昨晩、ケンとポケモンサン&ムーンを見たよ。)

👉 「テレビを見る = watch 」とよく言われますが、これも watch の集中力のニュアンスからです。人が動画を見ている状況には集中力・注意力が感じられます。このことから watch が好まれます。しかし、「画面を見ている」ということが意識されないのであれば I saw TV last night(昨晩、テレビを見た)でも問題ありません。

↓↓ もちろんこちらの「見る」との違いも要チェック 動詞「see」の意味とイメージ ↓↓

【英語】 動詞「see」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「see」 【意味】「見える・理解する」など 英語の動詞 see の基本的なイメージは「見える」です。see は「見る」...