【英語】 副詞「up・down」の意味とイメージ 【使い分け】

副詞「up・down」

【意味】 「上・下」など

英語の副詞 up・down の基本イメージは「↑↓」です。up と down は単なる「上下」をあらわす単語ですが、多彩な用法の広がりを持ちます。それは、我々は日々の生活の中において、「上下」という位置関係に(無意識のうちに)さまざまな意味を見出すからです。したがっていろいろな意味を携え、非常の多くのフレーズとして使われています。単語の持つの感覚とイメージを掴むことがポイントです。

【上下】

・I have climbed up the mountain put on a new boots.(新しいブーツを履いて、あの山を登ってきたよ。)
・So saying, he sat down on the floor.(そう言いながら、彼は床に座り込みました。)

👉 単純な「上下」です。stand up(立ち上がる)、get up(起き上がる)も身体の「上下」の動きから。pick up(車に乗せる)は誰かを車に「つまみ上げる」。fall down(失敗する)は下に倒れるから。

【増減】

・The number of mountaineering accidents went up/down this year.(登山中の事故の数は今年増えた / 減った。)
・The temperature in the mountains go up/down.(山の中の気温は上がる / 下がる)
・Would you mind speaking up a little more?(もう少し大きな声で話していただけませんか?)

👉  数量・温度・音量・スピードなどさまざまな増減に使われます。grow up(育つ)、bring up(育てる)などは年齢や体格の増大が感じられます。

【接近】

・Coming up next is Miss Gomez.(次に登場するのはゴメスさんです。)
・I will soon catch up with you.(すぐに君に追いつくよ。)

👉  近づいてくるものは視覚上だんだん大きくなるように感じます。その感覚から up は「接近」の意味としても使われます。close-up(クローズアップ)、up-to-date(最新の)などの使い方もあります。

【出現・消失】

・He did not show up today.(今日は彼はあらわれなかった。)
・His motivation melted down like ice.(彼のやる気は氷のように溶けてなくなった。)
・What’s up, Dave? Where’s your go-for-it attitude?(デイヴ、どうしたんだ?いつもの元気がないじゃないか?)

👉  「出現・消失」の up は土から芽が出るところを思い浮かべると理解しやすいです。come up with(思いつく)などもこのニュアンスです。

【完全】

・Fill it up, please!.(ガソリン満タン、おねがいします!)
・Clean up your garbage in the car!(車の中のゴミ片付けろ!)
・Shut up, Dave!(デイヴ、つべこべ言うな!)

👉  fill up(綺麗にする)は「完全」にガソリンを入れるということ。clean up(綺麗にする)は「完全」にぴかぴかにするということ。そして、shut up はぎゅっと口を閉じて「完全」に黙るということ。

【良い・悪い】

・Everybody looks up to him.(みんな彼のことを尊敬しています。)
・But I’m completely looking down on him.(でも私は彼のことを完全に軽蔑しています。)

👉  「尊敬・軽蔑」に up・down が使われるのも up が「良い」、down が「悪い」に結びついているからです。make up(化粧する)、 brush up(磨き上げる) なども up のポジティブなイメージからです。

【活発・沈滞】

・He usually wakes up at when the sun rises.(彼はたいてい太陽が昇る頃に起きる。)
・I had something that brings me down this morning.(今朝、落ち込むようなことがあったんだ。)

👉  up は精神の活発な状態をあらわすことができます。wake up(起きる) は無意識から意識のある状態へ。down はその逆の沈んだイメージ。日本語の「ダウンする」と同じ感覚です。

↓↓ 「up・down」と同じく豊かな用法の広がり、副詞「out」のイメージも要チェック ↓↓

【英語】 副詞「out」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「out」 【意味】 「外」など 英語の副詞 out の基本イメージは「外」です。シンプルゆえにさまざまなイメージが広が...

スポンサーリンク