【英語】 前置詞「through」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「through」

【意味】 「〜を通して」など

英語の前置詞 through の基本的なイメージは「トンネルの通過 」です。トンネルなど筒状のものの中を通過していく感触です。

【さまざまな「通って」】

・He said and shot the ball through the hoop.(彼はバスケットのゴールにボールをシュートした。)
・We can have sympathy through sport game.(僕たちはスポーツの試合を通して共感できることがあるんだ。)
・Is what I am saying getting through to you?(僕の言ってること、君に通じてる?)
・Dave and Ken became acquainted through their mutual friends.(デイヴとケンはお互いの友人を通じて知り合った。)

👉 物理的に「通る」こと以外にも、さまざまな「通る」を表現できます。

【〜中(はじめ〜終わり・いつからいつまで)】

・They talked about LeBron James and Kendrick Lamar all through the night.(彼らはレブロン・ジェームスとケンドリック・ラマーについて一晩中語り明かした。)
・That discussion has been continuing up through today.(その話し合いは今日までずっと続いています。)

👉 基本イメージの「トンネル」を「期間」と見立てて考えると理解しやすいです。all through the night は「夜」という期間。その「期間のはじめから終わりまでずっと」=「一晩中」となります。

【終わって】

・We’re almost through the discussion. Only one night to go.(その話し合いはほとんど終わったよ。もう一晩だけだからね。)

👉 「通り抜けた」から「(話し合い・付き合いなどが)終わった」の意味に展開します。

↓↓ 同じく「終わる」のニュアンス 前置詞「over」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「over」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「over」 【意味】 「〜の上」など 英語の前置詞 over の基本的なイメージは「上に円弧 」です。対象を上から「...

スポンサーリンク