【英語】 副詞「then」の意味とイメージ 【使い分け】

副詞「then」

【意味】 「そのとき・それから・それなら」など

英語の副詞 then の基本的なイメージは過去や未来の「ある時点」です。現時点から過去や未来のある一時点に目を移す表現であり、「過去のある一時点」に視点を置く時に「そのとき」「それから」などの意味が生じます。また、現時点からある時点への意識の動きから、矢印「→」の意味が生まれ、何かの手順を説明する時や、ものごとを時系列に伝える時にもよく使われます。

【そのとき】

・Life was very different back then.(当時の生き方は今とはまったく異なりました。)

👉 「当時」=「そのとき」。過去の特定のある時点を指し示しています。then の基本的なイメージです。現時点から過去を見ています。

【それから】

・We had dinner, and then we went to the nigt club. (私たちは夕食を終え、それからナイトクラブに行きました。)
・First, we will show conventional dance. Then, our latest performance will be shown. Finally, take look at this video.
(まず、従来のダンスを紹介します.次に、我々の最新のパフォーマンスをお見せします。最後にこの映像をご覧になってください。)

👉 「それから」という基本的な意味から「次に」といった使い方ができます。順を追って説明する表現です。短くして( First と Finally だけで)使うこともできます。長くする場合はFirst…, Then…, Then…, Then…, Finallyといった感じで then を繰り返します。

【それなら】

・If you miss that train then you’ll have to get a taxi.(もしその電車に乗り遅れたら、その場合はタクシーに乗らなくてはいけません。)
・I don’t feel like pizza tonight. —  So what do want to eat, then?(今晩はピザの気分じゃないな。 — じゃあ、何が食べたいの?)

👉 「もし電車に乗り遅れたら?」  → 「タクシーに乗る」と意識が移動しています。その意識の動きが「→」 となり「それなら」「その場合」といったニュアンスをあらわす際に使われます。また、 then を文の最後にくっつける使い方も会話においてとてもよく耳にします。

↓↓「then」と一緒によく使われる 副詞「now」の意味とイメージもチェック ↓↓

【英語】 副詞「now」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「now」 【意味】 「今・さて・さあ」など 英語の副詞 now の基本イメージは「今!」です。now はいつでも現時点...

スポンサーリンク