【英語】 副詞「such」の意味とイメージ 【使い分け】

副詞「such」

【意味】 「そのような・とても」など

英語の副詞 such の基本イメージは「矢印」です。 such は「そのような・このような」など、何かを「指し示す」イメージです。

【そうした類の】

・If he were a wise man, he would not have done such a thing.(彼が賢い人間だったなら、そのようなことはしなかっただろう。)
・How can you tell such a story with a grave face?(きみ、真面目な顔してよくそんな嘘がつけるね。)
・Have you ever tried to eat Mexican foods such as Burrito, Enchilada, and Quesadilla.(例えば、ブリトーやエンチラーダ、ケサディーヤなどのメキシカンを食べたことある?)

👉 その場にあるものや、それまでの文脈に登場したものを指し示して「そのような・このような」と使われます。また、例を出すときの such は such as 〜 のかたちで使われます。

【最高値】

・You are such a beautiful girl!(きみはとても素敵な女の子だ!)
・I never can’t tell anything to Dave. He has such a big mouth.(デイヴには絶対何にも言えないよ。彼すごいおしゃべりだから。)
・Where’s he going in such a rush?(彼はあんなに急いでどこに行くんだ?)

👉  意味を強める感覚で使われる時、such は「最高値」を示します。そして「強意」とともに、 such a cute baby!(なんてかわいい赤ちゃん!)などと「感嘆」のニュアンスも含まれています。

NOTICE
such のつくるかたちに注意しましょう。 以下のように、such は a [an] の前に置きます。

⭕️ He is such a nice person.

❌ He is a such nice person.

(彼はとても素敵な人です。)

↓↓ 同じく「矢印」が意識される副詞「so」のイメージも要チェック ↓↓

【英語】 副詞「so」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「so」  【意味】 「すごく・だから」など 英語の副詞 so の基本的なイメージは右方向の矢印「→」です。so はその...