【英語】 動詞「set」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「set」

【意味】 「セットする」など

英語の動詞 set の基本的なイメージは「しっかり置く」です。set は put よりも意図的かつ慎重に、そしてしっかりと「置く」です。そうした意識で set されたものは当然しっかりと置かれていて「揺るぎない・動かない」ニュアンスを生み出します。日本語で考えて見ても、「材料を置いた」と「材料をセットした」ではまるで語感が違います。set の方はカチッと音がなる印象です。音が鳴り、しっかりと set されたものは揺るぎなくて動かないのです。例えば、ハンバーガーのお店でバリューセットのメニューからフレンチフライを外すことはできません。set はいつでも「動かない・揺るがない」のです。

【カチッと置く】

・Please, set the plates on the table.(そのお皿をそこのテーブルに置いてください。)
・I’ve set the alam for 6:00 am.(6時にアラームセットしといたよ。)
・On your mark! get set, go!(位置について!よーい、ドン!)
・It’s good to set a goal at a young age.(若くして目標を掲げるのはとても良いことです。)

👉 どの使い方にも「カチッと」「しっかり」した感触があることに注目してください。この用法の延長線上に「固まる」というイメージがあります。

【固まる】

・This paper clay will set in a couple of hours.(この紙粘土は2時間で固まります。)
・Then, fill with dried beans. Finally, bake until just set, about 20 minutes.(それから、ドライ・ビーンズを詰めてください。最後に、おおよそ20分、固まるまで焼いてください。)

👉 粘土もケーキも「カチッとしっかり」、固まります。set する(される)ということは「動かない・揺るがない」のです。

↓↓「置く」ニュアンスの違い、 動詞「put」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「put」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「put」 【意味】 「置く」など 英語の動詞 put のイメージは「何かをどこかにポンッと置く」です。日本語訳の「置く...

スポンサーリンク