【英語】 前置詞「over」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「over」

【意味】 「〜の上」など

英語の前置詞 over の基本的なイメージは「上に円弧 」です。対象を上から「円弧= ⌒ 」でおおうようなイメージです。

【さまざまな「上」】

・Look! The full moon is over us.(ごらん、真上に満月があるよ。)
・Selena said ” Don’t trust over 30! “(セレーナは「30歳以上の人が言うことを信じちゃダメ!」と言った。)
・He drove his Porsche over the fence into the water.(彼のポルシェはフェンスを乗り越えて海に落ちた。)
・She got over the breakup with her boyfriend.(彼女はボーイフレンドとの破局を乗り越えた。)

👉 基本イメージからシンプルに連想される用法は「上」。over は場所や年齢などさまざまな「上」をあらわします。もちろん単に空間や場所の「上」だけでなく具体的。抽象的関わらず、何かを乗り越える際の「動き」も表現することができます。

【おおう】

・He put a cover over his badly broken car.(彼はひどく壊れた車にカバーを被せた。)
・The black clouds swept down and hung over our town.(黒い雲がさっと降りてきて私たちの町をおおった。)

👉 over の「円弧= ⌒ 」は何かをおおっているようにも見えます。

【半分・倍】

・The big tree on the top of the hill was struck by lightning and it fell over to the ground.(あの丘の上の大きな木が稲妻に打たれて地面に倒れた。)
・The tree rolled over and over from top of the hill to our town.(その倒れた木は丘の上から私たちの町までごろごろと転がった。)

👉 over の「円弧= ⌒ 」を半分にすると「╮」=「倒れる」動きになります。同じように、「円弧= ⌒ 」が二重に重なると、「🔄」に見えます。このイメージから回転している動作となります。

↓↓ 同じ「〜の上」でも異なるニュアンス 前置詞「above」のイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「above」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「above」 【意味】 「〜の上」など 英語の前置詞 above の基本的なイメージは「高さが上」です。above ...

スポンサーリンク