【英語】 副詞「now」の意味とイメージ 【使い分け】

副詞「now」

【意味】 「今・さて・さあ」など

英語の副詞 now の基本イメージは「今!」です。now はいつでも現時点をあらわします。さらに「さあ」「さて」など、文に勢いを与えます。

【今】

・I watched new episode of The Walking Dead season 8 now. It was awesome!(今ウォーキング・デッド・シーズン8の新しいエピソードを見たよ。すごかったよ!)
・Cool! How are you feeling now? (いいね!今どんな気分?)
・Please be gentle as he is not in good shape right now. (彼はちょうど今具合が悪いのでそっとしておいてください。)
・What now? (今度は何?)

👉 現時点を表す表現は now のほかに、 at the moment、at present、at this time、currently(現時点で)などがあります。いずれも「たった今」ということを伝えます。「今」の感覚で what now? (今度は何?)。このフレーズは now what?  と単語が入れ替わっても同じ意味になりますが、後者には、「(まったく)今度は何なの???」と呆れたニュアンスが感じられます。

【勢い】

・Now, it’s your turn. (さあ、君の番だよ。)
・And now I want you to follow me in this explanation.(さて、これからする説明はよく理解してくださいね。)
・Now,  you have it. (はい、どうぞ。)

👉 文に勢いをつけて、相手に注目させようとしています。「さあ」「さて」とこれから話す内容を強調する意識で文を始めます。Now,  you have it は「(テーブルに置いてあるものなどを指しながら)こちらどうぞ。」と使うイメージです。now の勢いを用いて注目し、話題の対象を共有します。

↓↓「同じく「時」を表す副詞「then」の意味とイメージもチェック ↓↓

【英語】 副詞「then」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「then」 【意味】 「そのとき・それから・それなら」など 英語の副詞 then の基本的なイメージは過去や未来の「あ...

↓↓「「now」と相性の良い副詞「just」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 副詞「just」の意味とイメージ 【使い分け】
副詞「just」 【意味】 「ちょうど・まさに・〜だけ」など 英語の副詞 just の基本的なイメージは「ピッタリ当てはまる...