【英語】 動詞「know」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「know」

【意味】 「知っている」など

英語の動詞 know の基本イメージは「頭の中」です。普段から目にすることも多い「知っている」という日本語訳も、情報や知識が「頭の中にある」という基本イメージから生まれています。

【確信】

・Dave, believe in yourself! We know you can do it.(自分を信じろデイヴ!君にできるってことはみんなわかってる。)
・I know the chances are against me, but I’ve decided to take a chance.(ぼくには勝てるチャンスがないってわかってるけど、やってみることに決めたよ。)

👉 「知っている」ということから「確信している」へと意味が広がります。

【わかる】

・Do you know my mind?(この気持ちわかるかい?)
・Yeah, sure. I know what you think.(もちろんわかるよ。)

👉 同じく、「知っている」心の動きが「理解する」という意味につながります。

【気づく】

・When I saw his face, I knew that he is surprisingly handsome.(彼の顔を見た時、意外にハンサムだということに気がついた。)

👉 何かを「知る」ということは何かに「気づく」ということです。

【経験する】

・I’ve never known such a beautiful man like him.(彼のように、あんなに美しい男性は見たことがない。)

👉 そして、「経験する」ということは「頭の中」に入ることです。know の万能感を余すことなく享受するためには、さまざまな使い方に慣れることが必要です。

<同意を求めたり、会話のリズムを整える you know >

映画やドラマなどを見ていると、会話の端々に you know というフレーズを耳にすることがあります。直訳すると「あなたが知っている」ですが、実際にはこのフレーズはは特別な意味はなく、会話をの「間」を埋めるためや、言葉に詰まったときに使われます。 you know があってもなくても会話の意味には変わりはなく、日本語の「え〜っと」や、文末に付け足す「〜ね。」や「〜さ。」のようなものです。そして、英語では文章のどこでも使うことができます。ただし、使いすぎは禁物です。

・We have to study hard, you know.(ぼくたちしっかり勉強しなきゃいけないよね。)

・I saw the cute girl yesterday. She is named, you know… yes, Selena!(昨日、あの可愛い女の子見かけたんだ。名前は、え〜っと、セレーナだ!)

↓↓ 視覚から「頭の中」に入る 動詞「see」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 動詞「put」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「put」 【意味】 「置く」など 英語の動詞 put のイメージは「何かをどこかにポンッと置く」です。日本語訳の「置く...

スポンサーリンク