【英語】 前置詞「into」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「into」

【意味】 「〜の中へ」など

英語の前置詞 into の基本イメージは「内部へ」です。in + to 、内側への方向がイメージです。同じく「〜の中」をあらわす単語として in がありますが、「〜の中」にある「状態」を示している in に対して、into は「外から中に入っていく」という「動作」を表現します。in の静的なイメージに比べると、into には大きく動きが感じられ、その動きが「衝突」や「変化」といった意味と結びついています。

【内部へ】

・Dave threw himself headlong into the water.(デイヴは頭から水中に飛び込んだ。)
・She rushed into the building on the corner.(彼女はその角の建物に急いで入った。)
・She pored coffee into a cup.(彼女はカップにコーヒーを注いだ。)

👉 「内部へ」のイメージはそのままの「〜入る」の使い方です。外にあったものが「内部へ」移動しています。

【衝突・変化】

・I was swimming in the pool and bumped into something.(プールで泳いでいる時、何かにぶつかった。)
・A Porsche ran into a guard-rail again.(ポルシェは再びガードレールに衝突した。)
・Who talked you into doing such a dangerous thing?(一体だれがそんな危険なことするようにそそのかしたの?)
・The hot summer lengthened out into autumn.(暑かった夏が終わってようやく秋になった。)
・I’m sure your son will grow into a good doctor.(息子さん、きっと立派なお医者さんになりますよ。)

👉 bump into something(何かにぶつかる)などの「衝突」のニュアンスは対象にめり込む(内側へ入る)感触からを生まれています。talk into(何かをするように誰かを説得する)は talk することによって into 以下の状態に変化させます。また、into a good doctor(良い医者になる)の「変化」の意味は「別の状態の中へ入る」イメージからつながります。

↓↓ 「into」との違いを確認。前置詞「in」の意味とイメージ をチェック ↓↓

【英語】 前置詞「in」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「in」 【意味】 「〜の中」など 英語の前置詞 in の基本的なイメージは「何かの中」です。実際に何かの容器に入って...

↓↓ 方向が意識される前置詞「for」の意味とイメージ をチェック ↓↓

【英語】 前置詞「for」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「for」  【意味】 「〜にために」など 英語の前置詞 for の基本的なイメージは「向かう」です。そして for ...