【英語】 動詞「have」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「have」

【意味】 「もっている」など

英語の動詞 have の基本的なイメージは「近くにある」です。have は手に持つという動作ではなく、「位置」をあらわす動詞です。I have a pen.(ペンをもっています)は、自分の所有権がペンに影響しているということ、つまりペンが「自分のところにある」という意識で使われます。単純に「手元にもっている」場合は  I have a pen on me. などになります。have は物理的な近さ、所有権の及ぶ範囲など、「近接の意識」で使われる動詞です。

【さまざまな have 】

・He got a bee sting, and the bee sting has bee venom.(彼は蜂に刺されました。そして、その蜂の針には毒があります。)
・I have a bad headache continuously for two weeks.(この二週間、ひどい頭痛が続いてるよ。)
・I wonder how much time I have left. (僕に残された時間はあとどれくらいなんだろうか。)
・That phytochemical components have detoxification effects. (その植物化学成分には解毒作用があります。)

👉 have するものは具体的なものから、抽象的なものまでさまざまです。また、have の主語は人とは限りません。

NOTICE
位置をあらわす動詞 have ですが、名詞と結びつくことで動作を表現する場合があります。ただし、その質感は動作専門の動詞とはイメージが随分異なります。

< 動作をあらわす have >

  • have lunch (ランチをとる)
  • have a baby (こどもを産む)
  • have a good time (楽しむ)

< 動作のイメージの違い >

  • I had water. (水を飲んだ。)
  • I drank water. (水を飲んだ。)

drank water には水をゴクゴク飲む様子が想像されます。それに対して had water は「水にした」という動作はあれど、「水を注文した」「水を取った程度で、動きが感じられません。

↓↓ have+to もイメージで理解 前置詞「to」の意味とイメージを要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「to」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「to」 【意味】 「〜へ」など 英語の前置詞 to の基本的なイメージは「(到達点を)指し示す 」です。to はある...

↓↓「近く」の意識が働く 前置詞「by」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「by」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「by」 【意味】 「〜によって・近く」など 英語の前置詞 by の基本イメージは「距離が近い」です。私たちは普段から...