【英語】 動詞「go」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「go」

【意味】 「行く」など

英語の動詞 go の基本的なイメージは「立ち去る・進行する」です。go とは「ある場所から立ち去り、進んでいく動き」のことです。豊かな意味の広がりもすべてこのイメージからです。

【いろいろな(立ち去る)】

・He went to The Coffee Shop in Manhattan this morning. (彼は今朝、マンハッタンにあるコーヒーショップに行った。)
・That poor squirrel has gone. (そのかわいそうなリスは死んでしまった。)
・We can’t stand your behavior anymore, you have to go now.(きみの振る舞いにはもうこれ以上我慢できない、今すぐ辞めてほしい。)

👉 「立ち去る」からの連想で「死ぬ」や「辞める」などの意味が生じます。

【通用する】

・As far as Dave is concerned, anything goes. By contrast, Selena is very cautious.(デイヴについて言えば、彼はどんなことでも受け入れるタイプだが、セレーナは対照的にとても慎重派だ。)

👉 anything goes(なんでもあり)、go の「進んでいく」ニュアンスから「通用する」→「なんでも受け入れる」となります。

【変化する】

・The pie I made yesterday has gone bad. (昨日作ったパイ、悪くなっちゃった。)

👉 「変化」とはある状態に「進んでいく」ことと考えられます。

POINT

< go を使ったフレーズ >

→ have [has] gone(行ってしまってもうここにいない)

  • He has gone to the school.(彼は学校に行ってていないよ。)

▶︎ go の「立ち去る」を have + 過去分詞(現在完了)の「今」に焦点をあてたかたちであらわすと、「今もうここにはいない」というニュアンスになります。

→ go + -ing(〜しに行く)

  • Let’s go skiing.(スキーしに行こうよ。)

→ For here or to go?

▶︎ ファストフードのお店などでよく耳にします。意味はもちろん「店内で食べますか?それともお持ち帰りですか?」です。 go の「立ち去る」感触がはっきり感じられます。

 ↓↓ 頻出頻度 No.1 の 動詞「get」の意味とイメージも要チェック ↓↓
【英語】 動詞「get」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「get」 【意味】 「得る・手に入れる」など 英語の動詞 get の基本的なイメージは「動いて、得る」です。get は...

スポンサーリンク