【英語】 動詞「get」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「get」

【意味】 「得る・手に入れる」など

英語の動詞 get の基本的なイメージは「動いて、得る」です。get はただ単に「得る」のではありません。そこには強く動く意識があります。 get の使用頻度 No.1 の一般動詞です。その理由は、我々の日常にある多くの動作は get の動きとして考えることができるからです。

【さまざまな「得る・手に入れる」】

・I got that email from him again today too.(また今日も彼からのそのメールを受け取りました。)
・How did you get her email address?(どうやって彼女のメールアドレスもらったの?)
・I forgot that. Anyway, let’s go get some food.  (忘れちゃったな。そんなことより何か食べるもの買いに行かない?)
・I just don’t get him. (とても彼のことが理解できない。)

👉 「受け取る」「もらう」「買う」「理解する」も突き詰めればすべて get の動き=「動いて得る・手に入れる」となります。go get 〜 は、口語表現で、go とget の間の and もしくは to が
省略されています。I don’t get it(理解できない)は「何かの考えを手に入れる」=「理解する」というイメージから。

【到着する】

・Please wait until I get there.(僕がそこに到着するまで待ってて。)

👉 get の意味の広がりはすべて「動いて得る・手に入れる」のイメージからです。体の動きから「到着」という意味になります。

【〜するようになる】

・I really want to get to know you more.(君のことを本当にもっとよく知りたいんだ。)

👉 同じく事態や状況を「動いて得る」ことから、「〜するようになる」という意味にもなります。

【変化】

・She got very angry when she heard about that.(その話を聞いた時、彼女はとても怒った。)

👉 get の「動き」が「変化」につながります。何かのきっかけがあって「怒り出した」ということです。

↓↓「作りあげる力」がポイント、 動詞「make」の意味とイメージもチェック ↓↓

【英語】 動詞「make」の意味とイメージ 【使い分け】
動詞「make」 【意味】 「作る」 英語の動詞 make のイメージは「作りあげる」です。何かを作りあげるときに込める「力...