【英語】 動詞「come」の意味とイメージ 【使い分け】

動詞「come」 

【意味】 「来る」など

英語の動詞 come のイメージは「やって来る」です。基本的な意味は「来る」ですが、ただ単に「来る」のではなく、話題の中心に対して何かが向こうから「やって来る」イメージです。例えば、話題の中心が「いま自分のいる場所」なら、「来る」と訳せる内容となり、話題の中心が「相手のいる場所」にある場合は、日本語では「行く」となります。分かりやすい例を上げると、少し離れた場所から誰かに呼ばれた場合の返事が「I’m coming」=「今行きます」となるように話し手の視点がどこに向かっているのかによって、日本語としての意味も異なってきます。動詞 come の意味とニュアンス、使い方を正しく理解し、適切な表現として会話に用いるためには、いかなる状況であっても「話題の中心に据えられた対象に向かって近づいて行くイメージ」を理解することが大切です。

【来る】

・Where do you come from?(ご出身はどちらですか?)
・ Beware! There’s a car coming! (気をつけろ!車が来るぞ!)
・The sport car like that doesn’t come cheap.(ああいうスポーツカーは安くないよ。)

👉 どこから「来る」のかの come 。嵐、またはスポーツカーがやって来る、つまり「手に入る」。come するものは人だけではありません。

【行く】

・ Dave, dinner is ready!  — OK, I’m coming!(デイヴ、夕食できたわよ。 — わかった、今行くよ!)

👉 「話題の中心」=「夕食」に近づいて行くイメージなので「行く」となります。

【もうすぐくる・次の】

・Please turn right at coming signal.(次の信号を右に曲がってください。)

👉 coming signal(次の信号)は「もうすぐくる(信号)」からです。シンプルな come のイメージです。

【変化】

・He faineted wuth hunger, but came to after a while.(彼は空腹で気を失ったが、しばらくして意識を取り戻した。)

👉 ある状態からある状態に「来る」=「変化」するイメージ。come は良い変化への使われることが多く、反対に go は悪い方向への変化に使われる傾向があります。go bad (腐る)など。

↓↓「come」 と相性の良い 前置詞「from」の意味とイメージもチェック ↓↓

【英語】 前置詞「from」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「from」 【意味】 「〜から」など 英語の前置詞 from の基本イメージは「起点から離れる」です。from は起...

スポンサーリンク