【英語】 前置詞「before」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「before」

【意味】 「〜の前」など

英語の前置詞 before の基本的なイメージは「順序が前」です。順序関係に意識が置かれています。

【いろいろな「順序」】

・Dave went jogging in Central park before breakfast.(デイヴは朝食の前にセントラル・パークにジョギングに行った。)
・West 4 St comes before B’way-Lafayette St, right?(西4丁目はブロードウェイ・ラファイエットの前だよね?)
・We must put ourself before anything else in this city.(この街では何よりも自分のことを優先しなければならない。)

👉 before は時間の順序だけでなく、一般的な順序の関係もあらわします。

NOTICE

< before と in front of >

before と in front of はどちらも「〜の前」と訳されることが多く、使い方がよく混同されます。基本的に、before は「順序」、in front of は「場所」が前ということです。例えば、以下の文の状況で before は使えません。
  • Wait for me in front of (❌ before) the Broadway theater at 7pm. (午後7時にブロードウェイ・シアターの前で待ってて。)
また、以下の例文のように before が「場所」につかわれることもありますが、それは主に壮大な感情の高揚がともなう場合のみです。「大勢のオーディエンスの前」や「目の前に開けた未来」など、ドラマティックな感情の昂ぶりが想像される、普通の「前」ではない状況で意図的に使われます。通常、「場所」には使われない before なので、とても目を引く用法です。
  • Dave sang the song perfectly before the entire audience. (デイヴは大勢の観客の前で完璧に歌った。)
  • A brilliant future lies before him.(彼の前には輝かしい未来が待ち受けている。)

↓↓ 「before」とコンビ、 前置詞「after」の意味とイメージも要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「after」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「after」 【意味】 「〜の後」など 英語の前置詞 after の基本的なイメージは「ついていく」です。対象を問わ...

スポンサーリンク