【英語】 前置詞「above」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「above」

【意味】 「〜の上」など

英語の前置詞 above の基本的なイメージは「高さが上」です。above に何かに接していたり動いている感覚はなく、単に対象よりも位置が上にあることを示します。同じく「〜の上」と似た意味をもつ前置詞 over のように「移動しているイメージ」は感じられません。高さが連想されるさまざまなケースで用いられますが、基本的にどの場面においても対象よりも高さや位置が「上」という意味となります。

【高さが上】

・Mt. Fuji rises above the clouds.(富士山は雲の上にそびえている。)

👉 「高さが上」。雲の上に富士山あるという物理的な高度の表現です。しかし、above は何にも接触しないので、雲は富士山に接触していません。

【地位が上】

・Dave is above me in the football team.(このチームでは私よりデイヴの方が立場が上です。)

👉 「高さ」が高ければ、above は実際に目に見ることのできない場合にも用いられます。このようにある人よりも上の地位にいることを表現する場合も above を使うことができます。

【基準が上】

・all kids above 6 years old can enter this facility.(この施設は7歳以上のすべての子どもたちが入場することができます。)

👉 「ある数や程度を基準にして、それよりも上回っているということを表現する使い方です。「6歳より上」ということとなり、「6歳」は含みません。

【能力が上】

・ He was above his classmates in every exam.
(彼はあらゆる試験において、クラスの誰よりも優秀だった。)

👉 「彼」と「彼のクラスメート」は、「同じクラス」という同じ空間にあり、その中で彼のテストの成績がクラスメートよりも高い位置にあるということです。

【上記の・前述の】

・ I have followed the instructions above.
(私は上記の指示に従いました。)

👉 横書きの文章を読む時、現在注目している箇所より「前」 は「 上」となります。だから「〜の上」=「上記」 or 「前述」。above を名詞の前に置いても、後に置いても「〜の上」という意味は変わりません。ニュアンスの違いは使う人の好みによります。

↓↓ 前置詞 「on」の意味とイメージも合わせて要チェック ↓↓

【英語】 前置詞「on」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「on」 【意味】 「〜の上」など 英語の前置詞 on のイメージは「上に乗っている」です。このシンプルなイメージが実...