【英語】 前置詞「about」の意味とイメージ 【使い分け】

前置詞「about」

【意味】 「〜について・約・およそ」など

英語の前置詞 about の基本的なイメージは「まわり」です。漠然と何かの「まわり」を示します。around (〜のまわり)と大体同じ意味で、数字を示す時など、多くの場合どちらを使っても問題ありません。

【約・およそ】

・I lost about 5 kilograms.(だいたい5キロ痩せたんだ。)
・It is close to nine. It’s about time I went to bed.(21時近いぞ、そろそろ寝る時間だ。)
・ Dave, have you finished your homework? — Yes, just about.(デイヴ、宿題終わった? — うん、だいたいね。)

👉 「まわり」のイメージから「近い」が思い起こされます。about の基本的な使い方です。

【〜について】

・I’m going to think about my future.(将来について考える。)

👉 think about my future は「将来について(いろいろなことを)考える」。将来に関するさまざまな内容を意味しているので、「まわり」のイメージの about が使われます。

NOTICE
「〜について」と訳されるのは about だけでなく、on も同じように訳されることがあります。about のイメージ「まわり」に対して、onは「接触」です。ざっくばらんな(文字通りアバウトな)about に比べると、on はもう少しトピックに「接触」している感触があります。より具体的、または専門的な話をする雰囲気です。about と on のこの用法についてはニュアンスの違いで覚えましょう。
<ニュアンスの違いを確認>

・I’m going to think about my future.(将来について『なんとなく』考える。)

・I’m going to think on my future.(将来について『具体的に』考える。)

↓↓ 同じく「〜ついて」と訳される前置詞「on」の意味とイメージをチェック ↓↓

【英語】 前置詞「on」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「on」 【意味】 「〜の上」など 英語の前置詞 on のイメージは「上に乗っている」です。このシンプルなイメージが実...

↓↓ 対象との「距離の近さ」をあらわす前置詞「by」の意味とイメージをチェック ↓↓

【英語】 前置詞「by」の意味とイメージ 【使い分け】
前置詞「by」 【意味】 「〜によって・近く」など 英語の前置詞 by の基本イメージは「距離が近い」です。私たちは普段から...

スポンサーリンク